読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MESH公式ブログ

MESHの展示情報や販売、ワークショップ、アプリ更新情報をお伝え致します。

MESHくっつけかた特集

こんにちは、MESH開発メンバーの飯村です。
MESHを使って色々なレシピを作っていく中で、こんなこと悩んだことありませんか?

「MESHタグをどこにとりつけよう。。。」
「壁に取り付けたいのだけれども、どうすればよいのだろう?」

色んなものにMESH使ってみたいけど取りつけ方に迷う!というお声を度々いただくので、今日はプロジェクトメンバーおすすめのくっつけかたを一挙公開します。

 バリエーションを楽しむならマスキングテープ!

f:id:mesh_editor:20151215092430j:plainかんたんに貼りたいけど、跡が残るのはちょっと…という方におすすめしたいのが、マスキングテープ。
種類も豊富なので、場所に合わせて可愛い柄やお洒落な柄を選べます。
木や曲面など、複雑な形状のものに貼りつけるときにも便利です。

www.masking-tape.jp

 ブロックと合わせてもぴったりサイズ!!

f:id:mesh_editor:20160128101633p:plain
MESHタグがブロックのパーツにぴったりサイズなの、ご存知でした?
しっかりとはまるので、粘着テープいらずで逆さまにしても落ちません!
お子さまと遊ぶときはもちろん、インテリアに取り入れても使えます。

 100均で買えるマグネットシート

f:id:mesh_editor:20160128105838j:plainマグネットシートをMESHの裏に貼りつければ、冷蔵庫やホワイトボードにくっつけて使うことができます。
スタイリッシュに貼れるので、見た目を重視される方は是非こちらをお試しください!

 MESHとの相性抜群なピンチ

f:id:mesh_editor:20160128161912j:plain最近、洗濯バサミを見かけると必ずMESHとの相性をチェックしてしまうというプロジェクトリーダー萩原の一押しは、フライングタイガーコペンハーゲンのピンチです。
サイズ感はMESHタグにぴったり。また裏面にマグネットがついているので、一度貼ってしまえば色んなものに取りつけられます。
フライングタイガーコペンハーゲンがお近くにないという方は、100均で売っている木製ピンチとマグネットシートでDIYしてください!

 フレキシブルケーブル

f:id:mesh_editor:20160128155511j:plain充電しながら使いたいときに役立つは、microUSBのフレキシブルケーブルです。
電源を確保しつつ好きなところに固定できるので、人感タグ、明るさタグ、温湿度タグにおすすめです。

以上、プロジェクトメンバーおすすめのMESH貼りつけかた特集でした!
実際のMESHの使用例はMESHレシピ集からご覧いただけます。
他にもこんなレシピを思いついたよ!というのがあればTwitter(@MESHprj_jp)宛てににリプライお待ちしております。
もちろん質問や感想なども大歓迎です。
アプリと繋ぐことで、あなたの「あったらいいな」を実現できる電子タグ「MESH」について更に詳しく知りたい方はMESH公式サイトをご覧ください。