MESH公式ブログ

MESHの展示情報や販売、ワークショップ、アプリ更新情報をお伝え致します。

MESHがキッズデザイン賞で経済産業大臣賞を受賞!

「第12回キッズデザイン賞(※1)」(主催:キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、内閣府、消費者庁)の各賞が本日9月25日に発表され、「MESH(メッシュ)」が優秀賞「経済産業大臣賞」(子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン クリエイティブ部門)を受賞しました。

デバイスとプログラミングを組み合わせ、人間の感覚や身体性をも取り込みながら、ITリテラシーや問題解決能力を育むことができるツールであることなどが高く評価されました。

f:id:meshprj:20180928101244j:plain

受賞

優秀賞「経済産業大臣賞」
受賞部門:子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン・クリエイティブ部門

受賞者

ソニー株式会社 MESHプロジェクト

受賞理由

プログラミング教育やデバイス教育を企図したツールは数多く生み出されているが、デバイスとプログラミングを組み合わせ、人間の感覚や身体性をも取り込みながら、ITリテラシーや問題解決能力を育むツールとして評価した。

社会を取り巻く課題は複雑化、業際化しており、「ありたい姿」を考え、そこに向かって知恵や技術を駆使していく力が求められる。子どもたちが思い描いた形ができたときの感動は、AI時代にさらに求められるクリエイティブマインドの原点となる。

 

MESHは、センサーやスイッチなどの機能と身近なものを組み合わせ、使う人それぞれのアイデアをプログラミングで実現できるツールです。新しい仕組みを生み出す創造力や日常の課題を解決する思考力などを、手を動かしながら楽しく学ぶことができます。2020年に小学校で「プログラミング教育」が必修化されることや、最近の「STEAM教育(※2)」への関心の高まりを受け、学校や塾などの教育機関や保護者から注目を集めています。

本事業は、スタートアップの創出と事業運営を支援するソニーの「Seed Acceleration Program(シード・アクセラレーション・プログラム/SAP)」を通じて2015年に事業化しています。

※1:キッズデザイン賞は、子どもや子どもの産み育てに配慮したすべての作品を対象とする顕彰制度です。詳細は下記ページをご覧ください。
https://kidsdesignaward.jp/

※2:Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の略