MESH公式ブログ

MESHの展示情報や販売、ワークショップ、アプリ更新情報をお伝え致します。

学校図書:小学校6年理科の教科書で掲載されているプログラミング

2020年度から新しくなった教科書。学校図書の教科書では6年生理科の「電気をつくる」(p.176~) の単元にプログラミングが掲載されています。掲載されているプログラミングを、MESHを使って実現する方法をご紹介します。

f:id:meshprj-author:20201211115537p:plain

MESHをはじめてお使いの方は、以下の記事でセットアップや基本的な使い方をご紹介しています。ご覧ください。

blog.meshprj.com

必要なもの(1セット分)

  • ・MESHブロック(人感ブロック、明るさブロック、温度・湿度ブロックGPIOブロック)
  • ・タブレット / PC
  • ・発光ダイオード(LED)
  • ・GPIOブロック用関連製品(ここではプログラミングスイッチを使用)
  • ・電池(コンデンサーでも可)
  • ・ワニ口クリップコード
  • ・その他電気部品(ブザーやプロペラなど)

発光ダイオード(LED)を制御するには、GPIOブロックとともに、MESHの関連製品を組み合わせて使う必要があります。関連製品の使い方についてはこちらをご確認ください。

使用する回路のイメージ

f:id:meshprj-author:20201218130859j:plain

 

プログラムやセンサーの利用(P.192~)

LEDを点めつさせるには、どのようなプログラムが必要だろうか

LEDを1回点滅させるプログラム

ボタンを押すとLEDが2秒間ついてから、消えるプログラム

f:id:meshprj-author:20201214200813p:plain

LEDを4回点滅させるプログラム

ボタンを押すとLEDが2秒ついてから消える を4回繰り返すプログラム

f:id:meshprj-author:20201214201010p:plain

 

身の回りにあるセンサー(P.196)

トイレの自動照明のプログラム

人感ブロックが人を感知したら、GPIOブロックに接続されている発光ダイオード(LED)が点灯し、人がいなくなったら消灯するプログラム

f:id:meshprj-author:20201207091646j:plain

街灯のプログラム

暗くなったらGPIOブロックに接続されているLEDが点灯し、明るくなったら消灯するプログラム

f:id:meshprj-author:20201116172721p:plain

エアコンのプログラム

温度が20℃以上になったら、GPIOブロックに接続されているモーターのプロペラが回るプログラム

f:id:meshprj-author:20201116172709p:plain

エアコンなどの電化製品の再現が難しいものは、プロペラなどを活用して再現することができます。

※最初から室温が20℃以上ある場合は、このプログラムでは動作しません。その場合は温度設定を変更するか、以下のレシピのように定期的に確認するようにしてください。

f:id:meshprj-author:20201225173427p:plain

MESHを使えば身の回りにある電気を有効活用したアイデアを形にすることができます。他にもさまざまな応用方法がありますので、より詳しくは以下のページをご覧ください。

 

教科書会社ホームページ
  • 学校図書※ 学校図書のページへリンクします

お役立ちリンク 
お問い合わせ先